シェアハウスにトラブルはつきもの?半年住んで起こった出来事まとめ

どうも、ネガティブロガーのmizunaです。

私がシェアハウスに住み始めてから、半年が経過。

 

f:id:maroukun:20180420224845j:plain

 

 

けっこう色々ありましたが、その中でも「これはビックリした!」といった出来事をご紹介します。

 

 

シェアハウスにトラブルはつきもの?半年住んで起こった出来事まとめ

 

 

・パンツが階段に落ちていた

 

階段を通りがかった際、誰のか分からないパンツが…

たぶん洗濯の時に落としたんじゃないかな。ショッキングピンクでした。

 

女子専用のシェアハウスだからまだ良いですが、共同だとどうするんだろう。めっちゃ拾いづらいな。

 

 

・バスタオル一枚の住人が廊下を歩いてた

 

これはビックリですよ…部屋じゃないんだから。しかも冬でした。寒くないのか。

個人的にはやめて欲しいランキング1位です。

 

 

・共同の洗濯機を使った後、中身が全部出されていた

 

これは洗濯した後に放置した私が悪いのですが(と言っても30分くらい)中身が全部フタの上に出されててビックリしました。

 

洗濯物は洗ったらすぐに片付けましょう。

 

 

・皿をいつも片付けない人に「片付けてよ!」と言われた

 

「出したもの片付けろ問題」あるあるですかね。

私はただつけ置きしてた感覚だったのですが、それを邪魔だ!と感じる人もいるので…それからは一層気をつけるように。

 

お互い様ですが、人数の少ないシェアハウスでは誰が何やったか大体バレますよ。

そもそもシェアハウスで焦げ付く料理しないほうがいいですね。卵とか。

 

 

余談ですが、この住人さんは引っ越す際に大量の洗い物を放置していかれました。何故。

 

 

こうしてみると、意外とトラブルは少ないですね。少人数のシェアハウスは、お互いを把握できるからかもしれません。

 

 

以上「シェアハウスに半年住んで起こった出来事まとめ」でした!

 

 

以前の記事はこちら

 

negapogi.hatenablog.com